そとあそびの記録

キャンプとフェスと山歩きが好きな30代女の備忘録です。コロナで在宅が増えたので飼い始めた文鳥と二人暮らし。

いっしょにおでかけウィズキャリーSにぴったり合う入れものを見つけた

文鳥を病院等へ移動するとき用に、SANKOの「いっしょにおでかけウィズキャリーS」を使用していますが、これにピッタリ合うバッグをついに見つけました。

 

それがコチラ。

f:id:yossy713:20200712010116j:image

f:id:yossy713:20200712004630j:image

キャプテンスタッグの保冷バッグです。
f:id:yossy713:20200712003758j:image

 

中はこのような感じ。メッシュポケットがあるのでここに温湿度計を入れています。

※ビニール臭がけっこうキツかったので、裏返して1週間ほど置いておいたら臭いは取れました。
f:id:yossy713:20200712003754j:image

 

このままだと光が透けてけっこう明るいため、遮光性の高そうな布を買ってきて、適当に箱状に縫いました。
f:id:yossy713:20200712003739j:image

 

キャリーを入れて包んだ様子。
f:id:yossy713:20200712003743j:image

 

330mlのペットボトルを入れてもギリギリふたは閉まるので、保温や保冷に何か入れることもできそうです。

f:id:yossy713:20200712005143j:image

 

肩にかけて運ぶとけっこう揺れるので、紐は結んで短くして手で持って歩きます。
f:id:yossy713:20200712003746j:image

 

この状態で、2回ほど病院へ連れていきました。1時間弱の移動時間がかかりますが、その間も大人しくしていてくれたので、光は入っていなさそう。

 

キャンプ以外でも鹿番長のお世話になるとは…

ありがとうキャプテンスタッグ

 

 

これの6リットルのやつです。