そとあそびの記録

キャンプとフェスと山歩きが好きな30代女の備忘録です。コロナで在宅が増えたので飼い始めた文鳥と二人暮らし。

はじめての上高地とはじめてのトレックライズお泊まり

4連休ですね、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は初の上高地へ行ってきました。

行程はこちら(初めてYAMAPをちゃんと使ってみた)

 

上高地1日目

https://yamap.com/activities/7714782%20

 

上高地2日目

https://yamap.com/activities/7745470%20

 

f:id:yossy713:20200921130734j:image
f:id:yossy713:20200921130737j:image

今回の目的

・重い荷物を持って長距離歩けるのか

・トレックライズ0使いたい

です。あとは、いつか涸沢カールに行きたいのでその下見も兼ねてます。

 

交通手段

乗り換えとか耐えられなそうなので、バスタ新宿からさわやか信州号(スタンダード車)で上高地バスターミナルまでひとっとび。

上高地・乗鞍・白馬・立山への直行バス予約。宿泊プラン/日帰りプラン | 《公式》さわやか信州号

昼便で7:15新宿発→12:02上高地BT着(渋滞で2時間遅れた)

帰りは15:00上高地発→19:46新宿着(帰りも渋滞で1時間半くらいの遅れ)

例年は東京発や渋谷発もあるらしいですが、今年はコロナの影響で新宿発のみ。

 

徳沢キャンプ場

非常に綺麗で居心地のいいキャンプ場でした。

徳澤キャンプ場 — 氷壁の宿 徳澤園

 

f:id:yossy713:20200921124934j:image

 

手ぶらでキャンプできるプランがあるらしい。ノースフェイスのあのテントがズラリ。

f:id:yossy713:20200921130441j:image

 

みちくさ食堂。
f:id:yossy713:20200921124927j:image
f:id:yossy713:20200921124959j:image

f:id:yossy713:20200921130626j:image

 

特にトイレがすごい。ウォシュレットつきだし、サニタリーボックスまである(ただし夜間は閉まるので、100mほど離れた無料トイレまで行く必要あり。すごい真っ暗だった。)

f:id:yossy713:20200921125002j:image

f:id:yossy713:20200921124931j:image

 

売店の酒。
f:id:yossy713:20200921130454j:image

 

ビールには困らない。

f:id:yossy713:20200921130549j:image

日本酒買いました。
f:id:yossy713:20200921124942j:image

 

 

トレックライズ0の使い心地

f:id:yossy713:20200921123548j:image

結論:狭い

私の身長は155センチ位ですが、中央以外に座るとほぼ頭ぶつかります。

山用に小さくて軽いのが欲しかったので全然いいのですが、前日も広くないので、普通にキャンプで使うならばタープとか併用したいですね。

まぁ小さいので後片付けもやりやすいです(狭い賃貸暮らしなので翌日でテント干します)。

 

あとは、デフォでついてるの張り紐の自在がちゃちぃので交換しようかな。

 

筋肉痛

・広背筋?腰のあたり

・肩、腕の外側

・脚は全体的に程よく筋肉痛、痛くはない。

 強いて言えば裏ももから尻。

 

という感じで、やはり上半身の弱いところに来ている様子なので、筋トレが必要。

 

靴をそろそろ変えたい

モンベルのタイオガブーツを使ってます。

ここ最近は必ず右足かかとをベロンベロンに靴擦れしてしまう……。

今回はほぼ登りがないので大丈夫だろうと思っていたのですが、やはり靴擦れしてしまいました。

右足の方が大きいのが原因?

靴って左右別に売ってくれればいいのになーといつと思う。

 

まとめ

・平らな道なら重くても何とかなる

上高地→横尾までは何個か拠点があるので、横尾から先へ行かない場合は、行動食とか水とかそんなに持たなくて大丈夫(行動食を大量に余らせた)

・今回は文鳥氏にお留守番してもらっての1泊だったけど、1泊までならどうにかなりそう。

涸沢カール行く時は2泊くらい家をあけると思われるので、ペットホテル探す。

デカいリュックもらった

近々上高地でキャンプするので、デカいリュックが欲しいなぁと思っていたところ、友人からこれを貰いました。

 

グラナイトギアのNimbus AccessF7と書いてあります。

容量はよく分からないけど62リットルらしいです。

 

f:id:yossy713:20200916215104j:image

f:id:yossy713:20200916215110j:image

 

感想:とにかく紐がおおい!笑

 

いろんな部分が調節可能が故、紐のビロビロがめっちゃ多いです。

f:id:yossy713:20200916215115j:image

 

あと雨蓋がセパレートになっています。

f:id:yossy713:20200916215125j:image

分けて使う事は無さそう。

重さは、大きさから見れば軽い方な気がします。

 

ぶっちゃけあまり使いやすくはないのですが、まぁタダですし、今回は山に登るわけでもなくただキャンプするだけなので、良いかなと。

 

ホントは45リットルくらいのが欲しいのでそのうち買うと思います。

 

蚊取り線香は夏の匂い

お盆は実家に帰り、庭でBBQやペルセウス座流星群の観察をしました。

その日は蚊に刺されなかったのですが、

別の日に朝起きたらなんと足を15箇所ほど刺されていました。

家の中に蚊がいた様子。なんだか悔しい。

 

実家では、こういったでかい缶の蚊取り線香をふつーの平たいホルダーに入れて使っております。

金鳥の渦巻 蚊取り線香 大型 12時間用 40巻 缶

金鳥の渦巻 蚊取り線香 大型 12時間用 40巻 缶

  • 発売日: 2015/04/23
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

豚の形の入れ物は使ったことないですが、なんで豚なんだろうな〜と思っていたところ、ちょうどYahooニュースにこのような記事がありました。

蚊取り線香を入れる「蚊遣り豚」、そもそもなぜ「豚」なの? 調べると諸説あるようで…(オトナンサー) - Yahoo!ニュース

結論、よくわからんという感じのようです。

出どころが分からないけど現代まで脈々と続いているものというのは、当時どうやって流行っていったのかを考えたりするのが面白いですね。

 

 

 

キャンプでは、シトロネラの匂いのするキャンドルをよく使います。

効果のほどはよく分かりませんが、単純に匂いが好きです。

 

 線香もあるようなので使ってみようかな。

 

猛暑すぎてキャンプに限らず出歩く気になれないので、早く秋になってほしいです。

 

 

トレックライズ0張ってみた

会社に持っていって、休み時間に張ってみました。

重さはだいたいMacBook Proの13インチと同じくらいなんですね〜。

ノートPCの方が重く感じるのは気持ちの問題か。

 

設営も撤収も、5分かからず終わった気がします。

キャンプ用にすでにもっているコールマンのワンポールテントよりは格段にラクですね。

キャンプももうこれで良いなぁ。

 

ペグは打ってませんが、こんな感じ。

 

ええやん、素敵やん。

f:id:yossy713:20200731202442j:image

f:id:yossy713:20200731202446j:image

 

この中で仕事しようかとも思いましたが、中は灼熱だったのでやめておきました。

 

山に行きたい〜。