そとあそびの記録

キャンプとフェスと山歩きが好きな30代女の備忘録です。コロナで在宅が増えたので飼い始めた文鳥と二人暮らし。

キャンプ道具_テンマクデザイン ペグロールケース

アメドMでキャンプをするときは

・ソリッドステーク30×20本

ジュラルミンペグ×20本

を持っていく。

今まではそれぞれ付属の袋にまとめて入れていたけど、とにかく本数の確認がしづらい。

「あれ、ペグ全部あるっけ?」となり、キャンプ場にペグを置き去りにしてしまうのではと心配になることが多かった。

 

ボックス型のケースも良いけど、一覧性の観点から見るとロールケースのほうが良さげだったので、さっそくWILD-1の店舗で購入。

自分が行った時にはこの色(カーキだと思ってたけどサンドなのかな?)しかなかった。

テンマクデザイン ペグロールケース 【サンド】

テンマクデザイン ペグロールケース 【サンド】

 

 

全部いい感じに入った。

f:id:yossy713:20181201141626j:image

f:id:yossy713:20181201135412j:image

ハンマーもまとめられてコンパクトになった(重いのは変わらんけど)

f:id:yossy713:20181201135418j:image

 

重量があるので、最後にベルト巻いて締めるのが若干めんどくさいかもしれないけど、許容範囲でしょう。

とにかくペグの本数が一目で分かるのは便利。

 

tent-Mark DESIGNSは、使ってる人が最近めっちゃ増えた印象。

焚き火タープとか陣幕とか気になるギアがある。展示会とか行ってみたい。

 

要らなくなったこの袋たちの有効活用法はないものか…。

f:id:yossy713:20181201143026j:image